吸収型サニタリーショーツについて

Qナプキンやタンポンなしでも大丈夫?
Aどちらのショーツもタンポン2本分程度の経血またはかるい尿漏れを吸収します。 経血の量が少なめの方、3日目以降などははショーツのみで。 普段よりちょっと多いかもと思われるときはタンポン、ナプキン、カップのバックアップとしてお使いください。
Qどのように履けばいいの?
A普段のショーツと同じように履いてください。月経がはじまりそうかな、終わりそうかなというときは特に履いておくだけで安心できますよ。

お手入れ方法

Qどのように洗えばいいでしょうか?
Aまずはお水で汚れた部分を洗い流しましょう。(お湯を使用するとたんぱく質が固まる場合がありますのでお気をつけください。) その後はネットにいれて他の洗濯ものと一緒に洗い、干してください。乾燥機はお使いにならないでください。
Q柔軟剤や漂白剤は使えますか?
Aどちらも使わずに洗ってください。中に織り込まれている3層または4層構造の吸収素材の効果が薄れる場合があります。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2021/07/13 19:52



プラスチックフリージュライという言葉を知っていますか?

英語ではPlastic Free July。世界中で、7月はなるべくプラスチックを使わずに過ごしてみようという運動です。

昔の生活は紙や布など、いずれ土に還るようなもので生活していた人類。

いつの間にか便利で軽いプラスチックを生活の中で沢山使うようになってきて

しまいました。

中でもおむつやナプキンなどは土に還るまでなんと500年もかかるそう。

ペットボトルよりも長いとは、私も初めて知りました。

エコバッグのように、みんながちょっと意識をすれば、プラスチックフリーの輪が

広がります。

生理の際に吸収型サニタリーショーツを使うことで、ナプキンやタンポンの数を減らすことができますよ。

ドラッグストアにストックを買いにいったり、トイレでごそごそ取り替えるストレスからもフリーになれます。

ただ今、NY Lilova社とオーストラリアModibodi社の吸収型サニタリーショーツを扱っている月とハンモックでは、夏のセールを開催中。

是非このお得な機会にあなたも地球に優しい一歩を踏み出してみましょう