吸収型サニタリーショーツについて

Qナプキンやタンポンなしでも大丈夫?
Aどちらのショーツもタンポン2本分程度の経血またはかるい尿漏れを吸収します。 経血の量が少なめの方、3日目以降などははショーツのみで。 普段よりちょっと多いかもと思われるときはタンポン、ナプキン、カップのバックアップとしてお使いください。
Qどのように履けばいいの?
A普段のショーツと同じように履いてください。月経がはじまりそうかな、終わりそうかなというときは特に履いておくだけで安心できますよ。

お手入れ方法

Qどのように洗えばいいでしょうか?
Aまずはお水で汚れた部分を洗い流しましょう。(お湯を使用するとたんぱく質が固まる場合がありますのでお気をつけください。) その後はネットにいれて他の洗濯ものと一緒に洗い、干してください。乾燥機はお使いにならないでください。
Q柔軟剤や漂白剤は使えますか?
Aどちらも使わずに洗ってください。中に織り込まれている3層または4層構造の吸収素材の効果が薄れる場合があります。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2021/04/07 21:15


こんばんは。

昨晩NHKで生理の貧困について特集していました。

コロナで職を失ってしまった方など、生理用品を入手するのに苦労している女性が

増えているそう。生理用品は毎月かかる固定費ですし、ないと困るので大変ですね。

それよりも、ナプキンやタンポンの代替品(TVではティッシュを折って使っていました( ;∀;))を使用することで、漏れるのではないかと心配になってしまって

学校や仕事を休まなくてはならない人がいるということに衝撃を受けました。

 

当店で扱っている吸収型サニタリーショーツ。少し高いかなと感じられるかもしれませんが、毎月ナプキンやタンポンで数百円から千円程度かかっていると思えばすぐに元がとれます。

また、洗って何度も使用できるので長い目でみれば節約にもなります。私自身、最初に購入したリロバやModibodiのショーツは3年目となる今も現役ですし、吸収型サニタリーショーツ4枚をローテーションしている現在は、(多い日は

カップと併用しています)ナプキンやタンポンを一切購入しなくなりました。

ゴミの量も劇的に減りますので、環境にも優しいですよ。

 

初潮が始まる娘さんへも、ぜひお母さんから教えてあげたり購入してあげて欲しいなと思います。生理の貧困が日本からなくなるよう、私たちも微力ながら何かできることを模索中です。