吸収型サニタリーショーツについて

Qナプキンやタンポンなしでも大丈夫?
Aどちらのショーツもタンポン2本分程度の経血またはかるい尿漏れを吸収します。 経血の量が少なめの方、3日目以降などははショーツのみで。 普段よりちょっと多いかもと思われるときはタンポン、ナプキン、カップのバックアップとしてお使いください。
Qどのように履けばいいの?
A普段のショーツと同じように履いてください。月経がはじまりそうかな、終わりそうかなというときは特に履いておくだけで安心できますよ。

お手入れ方法

Qどのように洗えばいいでしょうか?
Aまずはお水で汚れた部分を洗い流しましょう。(お湯を使用するとたんぱく質が固まる場合がありますのでお気をつけください。) その後はネットにいれて他の洗濯ものと一緒に洗い、干してください。乾燥機はお使いにならないでください。
Q柔軟剤や漂白剤は使えますか?
Aどちらも使わずに洗ってください。中に織り込まれている3層または4層構造の吸収素材の効果が薄れる場合があります。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2020/01/29 07:39


1月19日、中国が使い捨てプラスチック袋を2022年までに禁止すると発表しました。

外食産業の使い捨てストローも今年度末までに禁止するそう。

中国は2010年でのプラスチックごみが6000万トンも排出され、世界最多だったので、この規制によって世界のゴミが減るといいですね。

日本でも今年7月からレジ袋が有料化となりますが、生理用ナプキンには1枚当たりレジ袋4枚分相当のプラスチックがつかわれていると言われています。

一日4枚ナプキンを使うとして、5日だとナプキンは20枚。レジ袋に換算するとなんと80枚!!

いつもエコバックを持ち歩いているから地球にいいことしてる!と思っていても実はたくさんのプラスチックゴミを出してしまっているかも。。。

 

月とハンモックで取り扱っている吸収型サニタリーショーツを使えばナプキンの枚数を大幅に減らせますよ。

世界中の女性がちょっと環境を気にして意識を変えていけるといいなと思います。