吸収型サニタリーショーツについて

Qナプキンやタンポンなしでも大丈夫?
Aどちらのショーツもタンポン2本分程度の経血またはかるい尿漏れを吸収します。 経血の量が少なめの方、3日目以降などははショーツのみで。 普段よりちょっと多いかもと思われるときはタンポン、ナプキン、カップのバックアップとしてお使いください。
Qどのように履けばいいの?
A普段のショーツと同じように履いてください。月経がはじまりそうかな、終わりそうかなというときは特に履いておくだけで安心できますよ。

お手入れ方法

Qどのように洗えばいいでしょうか?
Aまずはお水で汚れた部分を洗い流しましょう。(お湯を使用するとたんぱく質が固まる場合がありますのでお気をつけください。) その後はネットにいれて他の洗濯ものと一緒に洗い、干してください。乾燥機はお使いにならないでください。
Q柔軟剤や漂白剤は使えますか?
Aどちらも使わずに洗ってください。中に織り込まれている3層または4層構造の吸収素材の効果が薄れる場合があります。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2020/01/23 08:45

f:id:tsukitohammock:20200123083939j:plain


こんにちは

先日、ニュージーランドに行ったので

その国の環境配慮に関してリポートしたいと思います。

ニュージーランドは自然が豊かなので、キャンプやトレッキング、その他のスポーツアクティビティは日常的に浸透しています。

人々が自然を大切に思っていることが伝わり

とても環境に配慮された国だと感じました。

日本もそうですが、ごみがほぼ落ちておらず、

ゴミ箱も基本的に紙系のリサイクル用、一般ごみ、ビン・カンと3つ共

公共施設、道路、店などに設置されています。(時々4つということも)

日常的に分別が当たり前になっていることがわかります。

ストローは紙ストローに移行しており、

スーパーでの買い物はエコバッグを自分で用意することが当たり前。

空港内では給水機がおかれ、水筒に水を入れていると

これまで何本ペットボトルを使わず地球のためになったかを表示してくれます。

無理せず、自然に環境配慮してることが印象的でした。

私たちも無理せず、楽しみながら環境に配慮していきたいですね。

私共が扱うLilova, modibodi のショーツは

環境に配慮した商品です。

しかも、ラクだし、快適だし、無理なく、

環境に配慮できます。

是非試してみて下さいね。

f:id:tsukitohammock:20200123083610j:plain



f:id:tsukitohammock:20200123083440j:plain