2020/01/13 10:18

税金があがって暫くたちますね。

軽減税率は食品が対象。定期購読の新聞も対象。

飲料水は対象だけど、水道水は対象外。

水道水は必需品のような気もしますが。。 線引きが非常に難しいですね。

女性にとっては生理用品も必需品ですから、

こちらが対象外で、税金が上がってしまったのは厳しいですね。

 

各国、生理用品の税金を廃止したところもあったり、

再導入したりと、どの国も検討しているようです。

先日ドイツの生理用品に関する記事をみました。

タンポンブックといって、

見た目普通の本のようですが、

表紙を開くと中に付録でタンポンが15本詰まっている

ユニークな本が売られているようです。

ドイツの本の税率は7%、本とみなして生理用品を発売したというわけです。

これで軽減税率適用!発想がおもしろい!!

 

当たり前のことだけど、

考えてみると私たち女性は結構税金を払ってるんです。

生理用品を買うとき、ちょっと思いだしてみてください。

「月とハンモック」で取り扱っている吸収型サニタリーショーツを使えば

毎月の生理用品にかかっているコストが劇的に減らせますよ^^

PICK UP

限定セール「セイリの味方」本とModibodiショーツの セット

限定セール「セイリの味方」本とModibodiショーツの セット

4600円

人気の吸水ショーツ(ModibodiRED)と生理のことを詳しく説明している本「セイリの味方スーパームーン」をセットにしたギフトラッピングが新しくなりました。これまでの不織布や紙のラッピングからトートバック+リボンへ。どちらも再利用できて地球に優しい素材です。

VIEW DETAIL
ギフトラッピングも再利用

ギフトラッピングも再利用

トートバックは本を入れて図書館用のバックにしたり、キッチンで根菜を入れても!リボンもリサイクルしてかわいいラッピングにご利用くださいね。